Service

診療内容

 

 

東洋医学科・耳鼻咽喉科


耳なり、難聴、めまい、咳、のどの痛み、のどの異常、鼻炎、ちくのう症、中耳炎等、耳鼻咽喉科疾患に限らず、内科、婦人科、皮膚科的疾患を主に東洋医学のアプローチで治療しております。
不眠症、頭痛等も積極的に診療しております。
また、主治医の先生と連携をとりながら、患者様のベストな治療法をご提案、実行いたします。
必要に応じて専門医、高度医療機関をご紹介いたします。
他医院にて処方されたお薬(特に漢方薬、煎じ薬)と同じお薬をご希望の方でも当院医師の診察によっては、ご希望に添えない場合があります。

 

東洋医学とは


西洋医学では、病気は病名を単位として把握しますが、東洋医学では、病気を一種の病態像として把握します。
西洋医学では病気と診断されない体調不良「未病」でも、東洋医学では対処法があると考えられています。
その対処法とは、食生活・環境・体質を改善し、人が本来持っている治癒力や抵抗力、免疫力を正常に調整することです。

 

漢方薬はオーダーメイド治療


漢方薬は草根木皮、動物生薬、鉱物生薬を決められた方法により一定の量ずつ組み合わせた薬物です。
患者様個々の自覚症状を重んじ、症状を診て「証」を見極め、漢方薬の処方を決定する、いわゆる「オーダーメイド」の治療だといえます。

 

漢方薬に副作用はあるの?


漢方薬は、生薬を主体に使用していますので、一般的には作用が穏やかで副作用がほとんどないと考えられています。しかし処方によっては、まれに下痢・嘔吐・むかつきなどがある場合があります。そのような場合は、服用を中止してご相談下さい。
また、副作用と類似した症状が出る場合でも、実は副作用ではない瞑眩(めんげん)という反応があります。瞑眩は、治療中に漢方薬の働きが体に伝わり、治癒していく前の一時的な体調の変化で、その後体調が改善の方向に向かいます。患者様には副作用か瞑眩かの判断は難しいですので、下痢・嘔吐・むかつきなどの症状があらわれた場合には服用を中止してご相談下さい。

 

2327D.jpg「口腔漢方」リーフレットより抜粋

診療時間


月~金曜日 9:00~12:00 15:00~18:00
土曜日 9:00~12:00

 

歯科


歯科一般・小児歯科・予防歯科・訪問歯科

日本歯科保存学会のガイドラインに準じて出来るだけ歯を残す治療をいたします。
外科的治療や根管治療の難しい症例などは必要に応じて病院歯科受診や専門医受診をお勧めいたします。(ご希望によりご紹介いたします。)
訪問歯科診療をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

予防歯科


歯の健康を維持するには、定期的なメンテナンス(リコール)を受けることが大切です。
当科では、積極的にPMTC(professional mechanical tooth  cleaning)を行っております。PMTCとは、専門の器具を用いて、徹底的に歯をキレイにすることです。
家庭では磨けてない部位のプロによるクリーニング、ブラッシング指導を数カ月に一回受けることで、むし歯や歯周病になりにくいことが実証されています。

お子様には虫歯予防としてシーラント、フッソ塗布を行っております。6歳頃生え始める子供の奥歯は、溝が深く虫歯になりやすいのです。そこで、シーラントという樹脂を溝に埋め込み、虫歯を予防します。また定期的なフッソ塗布も虫歯予防に有効です。

 

審美


審美とは、従来の虫歯や歯周病の治療など、通常の歯科で行っている治療に「美」という視点をプラスした歯科治療です。当院では、永年の使用にも変色せず、より自然な色合いを保つセラミックス等の取扱いがございます。お気軽にお問い合わせください。

 

ホワイトニング


ホワイトニングとは、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を、お薬の力で白く漂白する方法です。歯みがきや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色をきれいにし、歯を白くすることができます。

ホワイトニングには3種類の方法があります。

  1. オフィスホワイトニング
    歯科医院にて薬液の歯面塗布、可視光線照射により歯を白くする方法です。 
  2. ホームホワイトニング
    歯科医院で作成したマウスピースの中に薬液を入れ、ご自宅で毎日数十分~数時間装着して歯を白くする方法です。
  3. デュアルホワイトニング・・・①と②を同時に進行させ、より効果を引き出す方法です。

※治療期間や回数には個人差があります。
当科では、ホームホワイトニングを行っております。
白い歯で素敵な笑顔を! ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

 

義歯(入れ歯)


保険適用の義歯をはじめ、金属床義歯、バネのない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)など幅広く取り扱っております。義歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください。

 

歯周病


歯周病は日本人の80%以上がかかっていると言われています。初期の段階ではほとんど自覚症状がなく、以下のような自覚症状が出たときには既に歯周病がかなり進行している事が多いのです。症状が進行すれば、最悪、抜歯しなければならないこともあります。予防と早期の治療が大切です。

<歯周病の症状 例>
●歯ぐきからの出血●口臭●口の中がネバネバする●歯ぐきが腫れる●歯ぐきが下がった●歯がグラグラする

 

訪問診療


口腔機能の維持管理は、全身の健康につながります。通院が困難な患者様がいらっしゃいましたらご相談ください。他科主治医の先生方と連携させて頂きながら診療いたします。

 

診療時間


月~金曜日 9:00~12:00 15:00~19:00
土曜日 9:00~13:00